クレジットカードの1番のメリット

クレジットカードを利用するようになって1番得をしたのは、小銭に煩わしい思いをしなくてすむようになったことです。クレジットカードがなかった頃は、1円や5円の小銭がうっとうしくて仕方ありませんでした。1円や5円は、自動販売機で使うことができません。レジで財布から出そうとすると時間がかかります。千円札で支払いを済ませれば、小銭は財布の中に溜まっていく一方です。ポケットの中に小銭の溜まった財布を入れると、重いうえに嵩張るだけで何の得もしないのです。これらの煩わしさが、クレジットカードの登場で一変しました。レジでの決済は1分もかかりません。カードを渡してサインを書くのみです。財布に小銭が溜まるどころか、財布を持つ必要すらありません。カード1枚ポケットに入れるだけで、何でも気軽に買い物ができるようになったのです。