海外旅行にはクレジットカードを忘れずに

私は海外旅行が趣味で旅した国は50カ国近くなります。パスポートの次に欠かせない持ち物がクレジットカードです。衛生状態が悪い国には行かないので旅先はほぼ先進諸国なのでどこでもクレジットカードは使えますし、身分証明になったりホテルではデポジットとしてチェックイン時に提示が必要だったりします。私にとって一番便利なのは24時間、ATMで現地通貨のキャッシングが出来る事です。基本的には買い物や食事の支払いはクレジットカードで、現金は必要な分だけATMでキャッシングするようにしているので両替屋さんを探したりホテルの悪いレートで換金する必要はありません。念の為に2枚持って行きますが、別の場所に保管するようにしています。現地通貨が少し余った場合は、帰国時の空港免税店で現地通貨を出して、残りはクレジットカードで、という支払いをすると綺麗に使い切れるのでお勧めです。

クレジットカードで支払うようにしている

生活の中で、クレジットカードで支払える物は出来る限りクレジットカードで支払うようにしています。その理由は、クレジットカードにポイントが付与されるからです。特に大きいなと思うのが家賃や光熱費。これらは一か月に一度必ず必要になります。他のショッピングだと、どれくらいになるのか分かりませんが、家賃、ガス、電気、水道、インターネット接続料金、NHK。これらはすべてクレジットカードです。後はスマートフォン、ガソリン、日々の買い物。どれもクレジットカードで支払うようにしています。現金で購入しても何もなりませんけど、クレジットカードで購入すればその分ポイントになって、自分に戻ってくるので、クレジットカードでの買い物を心がけてます。

ゴールドカードを主に使っています

わたしは現在クレジットカードを3枚持っていますが、3枚とも同じようには使っていません。3枚のクレジットカードを同じように使うほど買い物をしていませんし、3枚のクレジットカードを同じように使っていたらきっとポイントなんて貯まりません。だから、わたしが主に使っているクレジットカードは1枚きりです。これはゴールドカードなので使っていて気持ちがいいということも関係しています。決して見栄を張って使っているというのではなく、自分がゴールドカードを使っていると気持ちがいいという自己満足なんです。そしてゴールドカードのポイントは毎日のようにきちんと貯まっていくのでポイントがしっかり貯まり、そのポイントで商品券をゲットしています。