多機能なクレジットカードは本当に便利

ポイントがたまってお得だというのはクレジットカードを持つ大きなメリットとして周知の事実ですが、私もこの点を目当てに使い出したのにもかかわらず今では私の中でそれほどポイントの要素は重要ではなくなってきて、色々な機能を使い出してからカード払いの目的が変わってきました。車に乗るときはETCを通過するときに使ったり電車に乗るときはSUICAを使ったりとクレジットカード一枚におさまっている多機能さは本当に便利で、外に出かけるときは財布の中の現金を確認するよりも先にカードがしっかり入っているか見る習慣がついています。私のクレジットカードにはキャッシング機能もついているからもし急に現金が必要になってもすぐ用意できますし、欲しいものを欲しいときに手に入れるということができて最高です。

二枚目のクレジットカードを作りました

一枚では不満だったのです。本当は三枚くらい持っていたいのです。一枚はガソリンを入れる時に使っていました。入れるたびに安くなるからです。でも他の買い物の面では、なかなか特典はなかったのです。だからもっと特典のあるクレジットカードを作りたくなったのです。それはデパートのクレジットカードだったのです。買い物をするたびにコツコツポイントが貯まっていきます。みるみるポイントが増えていくのです。私はそのデパートでしか買い物をしないので、毎月かなりの買い物をしているのです。それが全部ポイントとして還元されるのです。そのほうが得だと思ったのです。財布が以前よりも重くなりました。かさばるようになったのです。それでも二枚目を持っていたくなったのです。

海外でもクレジットカード

初めての海外旅行へ行った際、クレジットカードがこんなに便利なものでありがたいものだと思い知らされました。なにぶん海外旅行には全く慣れていません。どのくらいのお金を現地のお金に両替したらいいのかなど分かるはずもありません。どうやら両替する金額が少なすぎて、あっという間に現地のお金に底が尽きてしまいました。残りの日をどうしよう?と思っていた時に思い出しました。「クレジットカードを持ってきてる。もしかしたらこれで支払いができるかも」ちゃんと買い物をすることができました。この時ほどクレジットカードの存在がありがたいと思ったことはありませんでした。

クレジットカードの使いわけ

私は、クレジットカードを使い分けて使っています。クレジットカードを使う場合、ガソリンを入れる時、病院の通院代、インターネットの買い物、2万円以上の高額の支払いの時に限ってクレジットカードを使っています。その他毎月落ちるインターネットプロバイダー料金や携帯電話代、生命保険料などの定額で落ちるものもクレジットカードを使います。クレジットカードを使う理由は正直言ってポイントの獲得です。ポイントをためて、携帯電話のポイントに振り替えたり、ガソリンを入れる時にポイントを使って給油するなど様々ですが、ポイントを貯める為にクレジットカードを私の場合は使っています。

適当に使ってしまったクレジットカード

ありきたりな話になりますが、特に必要性もなかったクレジットカードを作ったことがあるんです。何となく持っていたクレジットカードでしたが、ある日ちょっと支払いに使ってみたくなりました。そのときの体験は、へー、便利な物だなって感じ、それから何となく使うようになってたんです。その何となくが気がつけば20万に膨れ上がり、毎月の支払いが厳しいことになってしまいました。必死になって返済を済ませましたが、特に用もないのに適当に使って、計画も立てずにいると大変な目に合うってことをクレジットカードに教わることができたのかもしれません。

海外で不正使用されました。

日本でも海外でも私の生活に欠かせないクレジットカードですが、海外ではトラブルに遭う可能性があるので要注意です。海外では、会計時に担当ウェイターにカードを渡すのはごく普通の事なので何の疑問も持たなかったのですが、マレーシアのショーレストランでの事です。その半月後にマレーシアとタイで不審な使用があったとカード会社から連絡があり、20万円ほど使用されていたのが判明しました。漢字でのサインも真似されていたのですが、その時期に日本にいた事が証明されたため、全額返金されました。通常は月ごとの明細が届いて初めて不正使用がわかるのですが、この件以降、こまめにインターネットで明細をチェックするようになりました。

クレジットカードの利点

クレジットカードは持っているとどんどん使ってしまって危険なものというイメージを持っている人もいるかと思われますが、実際にはそのような事はありません。きちんと自分のお金の管理さえできていれば、現金で買い物をするよりも、クレジットカードを使った方が断然お得になることが沢山あるのです。カードの何よりの利点は小銭を出すことがいらない点です。カードさえあれば、一円単位できちんと支払いができて、おつりの細かいお金も出てきません。そして、案外知られていないのが、クレジットカードを使うことによってポイントを得ることができるわけです。このポイントを様々な商品に替えたり、現金にしてキャッシュバックしてもらうということもできますので、日常の買い物もカードを使うことで非常にお得に買物をすることができます。

ポイントはどのように使っていますか?

今は、クレジットカードを持っている方は多いですよね。インターネット購入から惣菜品の購入までクレジットカード支払いが多いです。昔は、現金歓迎をいった感じで、高額な商品を購入する時には銀行でお金を卸してもって購入をしていましたが、そのようなことも昨今では少なくなってきました。クレジットカードの特典といったら、最近はポイントです。Tポイントを始め、各カードのオリジナルポイントの設定で現金還元をしたり商品に変えたりいろいろです。私はほとんど現金還元で使ってしまいますが、皆さんはどのようにカードポイントを使っていますか?

ガソリンスタンドのカードが欲しいです

クレジットカード、誰しも1枚は持っているのではないでしょうか。私は3年前に1枚だけ作りました。クレジットカードって、とっても便利ではありますが、あまり多すぎてもリスクですよね。管理しきれなくなりそうなので、もうこれ以上は作らないようにしようと思っています。でも最近、ガソリンスタンドのカードが欲しくなってきています。エネオスとか、シェルとか…。田舎住まいで車は毎日使うので、ガソリン代も馬鹿になりません。給油の度に数円引いてくれるのは嬉しいですよね。あと一枚だけ作ってしまおうかな~。うーん、迷うところです!

ポイントの使え方で作るカードを決める

現在、私がクレジットカードを使うのは、ネットで買い物をした時が殆どです。それも、自分のカードより夫のカードを使うことが多いです。

何故なら、私のカードは使うとポイントが貯まり、そのポイントで何か賞品を貰えるというだけなのですが、夫のカードは、あるお店で作ったので、貯まったポイントはそのお店での買い物に使えるからです。

実際、色々な買い物を夫のカードでしているので、夫がそのお店で買い物をする時は殆ど現金は掛かりません。
やはりカードは昔と違い、ポイントで何かを貰うより、特定のお店で作り、そこでの買い物に使えた方が便利だと思います。