Blog

ポイントカードにもなるクレジットカードの体験

昨今様々なクレジットカードが発行されていますが、ポイントカードとして利用できるクレジットカードも増えてきました。そのカードで購入すると提携しているポイントが貯まるのは勿論、現金支払いであってもポイントカードとしてレジに提示することでポイントが貯まるという便利な仕様です。クレジットカードとポイントカードをそれぞれ持つ手間が省けますし、現金で支払いたいというときにも重宝する存在です。しかし先日、現金で支払おうと思ったのにクレジットカード支払いになりそうになったことがありました。現金を先に出せばよかったのですが、先にカードを提示してしまったためお店の方が勘違いしてしまったようです。幸いすぐに訂正することができましたが、クレジットカードとポイントカードが一緒になっているものを使うときには少し注意しようと思った体験でした。

クレジットカードと私たちの将来

来年から始まる消費税10%の軽減策として政府がクレジットカードなどを使ったら減税してくれるという案もありますが。これからは現金よりもクレジットカードがお得な社会になるかもしれませんね。私が一番使っているのは楽天KCです。年会費無料で、楽天のサービスではお得にポイントが付く上、その他の支払いでもポイントは1%もつきます。日常決済から事業決済まで、楽天KC一本で使っています。楽天KCの何がいいかと言いますと、楽天ポイントはそのまま楽天証券で投資信託を買うのにも使えることです。もらったポイントで無料でお金が増やせるのだからすごい話だと思います。楽天の経済圏の中でお得に過ごさせてもらっています。今後世の中はどう変わっていくか分かりませんが、クレジットカードでの消費税軽減案が適用されるようだったら、このように特定の企業にお得にさせてもらえる仕組みがもっと増えていくと思うので、今後はクレジットカード業界は目が離せないですね。

楽天カードを使いこなしてポイントをお小遣いに

 私が数枚所有しているクレジットカードの中でも、最もお得だと感じて利用しているのが、楽天カードです。年会費が無料なのと、とても大手の企業であるという安心感もあります。日々のお店での買い物での利用では、100円につき1ポイントが貯まるので、還元率がこれよりも低いカードもある中なので、まずまず満足しています。また、実店舗以外での買い物でお得にポイントを増やす術としては、やはり楽天市場での買い物です。これもきちんとセール時期にタイミングを合わせて商品を買い回ることで、よりお得にポイントを貯めることが出来ます。こうして毎月コツコツと貯めたポイントは、専業主婦である私のお小遣い代わりとしても有難い存在となっています。楽天市場でポイントを利用してスイーツを買ってみたり、本の購入費用に充てたりも。また、街のお店であるマクドナルドでも利用できるので、子供達の喜ぶランチ費用にしたりなど、とにかく活用方法も多いので、楽しくポイントを貯めては使わせてもらっています。

初めてのクレジットカード利用

クレジットカードを3枚所持しておりますが、実際には1度も使ったことが無い私。じゃあ、なぜ作ったかといいますと、よく利用しているお店(スーパー)で、勧められたからです。ポイントが溜まるのでお得だということですが・・。作っては見たものの、やっぱり現金で支払いを済ませています。なんだか、ちょっと怖いんですよね、クレジットカードって。現金じゃないので、気持ちが大きくなってしまいそうな気がします。とまあ、こんな感じで、クレジットカードにはある種の抵抗感を感じていた私ですが、先日人生で初めてクレジットカードで支払いをする運びとなりました。念願かなって付き合うことのできた彼女と食事に行った際、そこで利用したのです。「カードでお願いします」と行った時の、あの何とも言えない、爽快感。貴族か何かになったかのような、そんな満足感が得られましたよ。何を中学生みたいなことを言ってるの?と思われるかもしれませんが、初めてクレジットカードで支払いをした時は、誰しもこんな気持ちになるんじゃないかな。

P-oneカードのキャッシュバックは最強ですね

先日友人の勧めでP-oneカードを作りました。P-oneカードとはポケットカードが運営元のカードです。年会費は無料のため何も支払う必要はありません。P-oneカードの最大のメリットはキャッシュバックのサービスです。通常のカードであれば買い物につき相応のポイントが付与されポイントに応じた景品や商品券と交換かできるのです。それに対してP-oneカードは現金でキャッシュバックしてくれます。還元率も高く1%戻ってくるため大変お得感があります。戻るタイミングは請求時に1%引かれた金額が自分の口座から引き落とされるため手間がかかりません。サイトへログインして申請するというステップがないためポイント失効のリスクもありません。

クレジットカードで月額制のゲーム販売サイトへの支払いをする時に気を付けること

近頃は海外のゲーム販売サイト等で、月額を払うと沢山のゲームが遊べるようになるというサービスがありますが、そうしたサービスの支払いの多くがクレジットカードを必要としています。こうしたサービスは個々のゲームを一つ一つ買っていくより大幅に安く済むようになっているので、よくゲームを遊ぶ人にとっては積極的に利用していきたいサービスと言えるでしょう。ただサービスによっては遊ぶことの出来る全てのゲームが事前に公開されておらず、月額を支払ってから明らかになる場合もあり、プレイする気の無いゲームばかりがラインナップに並ぶ可能性があることには注意が必要です。またこうしたサービスは自動更新によって契約が更新され、放っておくと知らず知らずのうちにクレジットカードから月額料金を引かれていたということがままあるので、こまめにそのサービスが自分にとって必要かどうか確認することをお勧めします。

自動リボ払いのクレジットカードには要注意

最近のクレジットカードはリボ払いのサービスを積極的に展開していることが多くなっています。ポイント還元率の高いクレジットカードは、自動的にリボ払いが適用される仕組みになっていることがありますので注意が必要です。自動リボ払いのサービスは、利用者が決済時に一括払いを指定しても自動的にリボ払いに変更される仕組みになっています。リボ払いはマイペースで支払いができる反面、手数料がかかります。一般的なクレジットカードのリボ払い手数料は年15~18%程度です。これはキャッシング利用分の金利と同じぐらいの利率です。ポイント還元が多くても、結局リボ払いの手数料の方が高いということになりますので、利用する前にしっかり確認しておきましょう。

「ビュ-カ-ド」はサラリ-マンの必須カ-ド

JR線を利用している方は必ず持っていた方が良いクレジットカ-ドがビュ-カ-ドです。クレジットカ-ド機能は勿論ですが定期券としても使用できます。クレジットカ-ド機能で定期券が購入出来てポイントが3倍つきます。オ-トチャ-ジでもポイントが付き獲得したポイントは電子マネ-として使用することが可能です。年会費は477円(税抜)ですが利用明細を紙からWEBに変更すると年間600ポイント貯まりますので年会費分はこれで無くなりますね。補償機能としては国内・海外旅行傷害保険の他、紛失時のクレジット補償だけで無く、定期券ならびにチャ-ジ金額の補償もついているのは頼もしい限りです。普通定期券無くしたら補償してもらえることは無いですからね。JR線で通勤している方は必須アイテムです。

クレジットカードで税金が支払える?

皆さん、クレジットカードで税金が支払えることをご存知ですか?「Yahoo!公金支払い」というサイトから自動車税などの税金を支払うことができるようになったのです。しかもYahooIDでログインして支払えば、Tポイントも付与されるのです。ただし、支払1件当たりに数百円の手数料がかかります。クレジットカード利用でもらえるポイントと手数料を比較して、もらえるポイントの方が多ければ使わないと損ですね。もし手数料の方が多い場合でも、金融機関やコンビニに行く手間を考えればサイトを通じてクレジットカードで支払った方がいいと考える人もいるかもしれませんね。また、現金が手元にない人もクレジットカード払いに便利さを感じるかもしれませんね。サイトを通じた税金のクレジットカード払いを検討してみるのもいいですね。

クレジットカードは絶対に手放せないアイテム!

クレジットカードを持っていることが当たり前になった現在では、1人あたり2.7枚は持っていると言われています。私もその1人で、クレジットカードを毎日持ち歩いています。最近のクレジットカードんには銀行のキャッシュカード機能も付いているので本当に便利でたまりません。手元に現金がない時もたまにあるので、そういう時はクレジットカードも利用できるし、時間がある時は銀行からお金をおろすこともできるので昔に比べて困ることがなくなりました。何より、財布の中がゴチャゴチャしなくなりました。1枚のカードで、銀行、クレジット、ポイント機能が付いており、しかも年会費無料で入会できるのだからお得すぎます。それぞれに使う用途が違うかとは思いますが、私にとってこの3つの機能があれば鬼に金棒です。