敷居が高いと思っていたのに

結婚して子どもふたり。専業主婦です。
結婚するまで、クレジットカードをもっていませんでした。

もともと『クレジットカード=後払い=借金』という図式が頭にありました。
だから、私のクレジットカードのイメージはネガティブなもの。

その時、その時の現金収入の中で生活するのが堅実で賢い消費者だ。
そう思っていました。
だから、雑誌やテレビで「カードのポイントでお得に」なんて特集をやっていてもスルー。
得られるかもしれないメリットより、万一のデメリット回避の気持ちが強かったのです。

そんな私が現在、唯一持っているのが某スーパーマーケット系のクレジットカード。

お客様感謝デーやセールにカードを見せれば、クレジット払いはもちろん現金払いでも5%引き(場合によっては10%引きや20%引きにも)になるという特典につられて作ったカードです。
現金払い用、あくまで割引してもらうために見せるもの、クレジット機能は使わない、そう思って気軽に申し込みをしました。

でも今では時々そのカードで買い物することもある私。
あれだけ避けてきた私が、大げさですが「まさか自分が。」という気持ち。

今のところ便利に使わせてもらっていて、トラブルはありません。

でもつくづく、あんなに敷居が高いと思っていたことも一段上ってしまったら簡単に越えてしまえるものだなと痛感しています。
ましてそれがクレジットカードというお金にかかわるもの。
後悔せぬよう、改めて気を引き締めたいと思いました。

簡単に買い物ができる便利アイテム

買い物の支払いが簡単に完結するアイテムとして、クレジットカードがあります。
クレジットカードを利用すれば支払いが簡単に終えることができ、高額な買い物もできるものとなっています。
一般カードであっても、数十万の買い物をすることができ、数百万規模の買い物をする場合にはゴールドカード以上のものを利用することで、現金がなくても買い物ができます。
そして、今では、普通に会社勤めをしていれば、ゴールドカードも簡単に手に入れることができるものとなっているので高額な買い物をする場合には作ってみるのもオススメになります。

年会費無料のクレジットカードに変更しようか迷っています。

このカードを使い始めてから、かれこれ20年になります。
今どき珍しく年会費が掛かるカードです。
年会費無料のカードはたくさんあるので、カードの見直しも考えてはいるのですが…
一番よく買い物をするスーパーで特典のあるカードにしようかとか
入会するとポイントがたくさん貰える物など、色々検討しているのですが
今一歩踏み切れず、そのまま今までのカードを使い続けています。
クレジットカードを変更できない大きな理由の一つが
携帯電話や光熱費などを全てクレジットカード払いにしている事です。
NHKまでクレジット払いです。
クレジットカードを変更してしまうと、すべての変更手続きが必要となり、大変面倒な事になります。
そう思うとなかなか行動に移せないでいます。
次の年会費の支払いまであと4か月。そろそろ決断の時だと思っています。

クレジットカードで新しい靴を購入した

最近、給料日前にお金がなかったので、新しい靴をクレジットカードで購入しました。その靴は、たった1500円ほどの激安靴でしたが、現金が2千円くらいしかなく、その靴を買ってしまうと残りが約5百円になってしまうので、それはまずいと思い、クレジットカードで購入したのです。

今まで履いていた靴がボロボロになって靴底がはげてきてしまったので、無理をしてでも新しい靴を購入しました。ただ、クレジットカードを使って購入することができたので、本当に助かりました。そうしてクレジットカードに助けられることがあるので、クレジットカードには本当に感謝しています。

ポイントの有効期限がないカード

クレジットカードのポイントをせっかく貯めても、有効期限切れで上手く活用できない人も多いのではないでしょうか?

ポイントの有効期限がないクレジットカードでは、セゾンカードの永久不滅がおすすめです。

ポイントに有効期限がないので、貯めたポイントを無駄にすることなく利用できますよ。

毎日の生活にクレジットカードを使う

私は以前からクレジットカードは所有してるものの、中々使う機会がなかったのです。お店で何か商品を購入してクレジットカードを提示するのが手間がかかるし、お店の人にも迷惑をかけているような嫌な感じがするのです。

その理由は、伝票にサインをしたりと商品購入の手続きに結構時間がかかってしまうという事があります。レジで後ろにお客さんが並んでいたら、相当に不満だと思います。少なくとも私が並んでる側だったら「現金出してくれよ」と思うはずです。

ただ、最近ではサインをせずにすぐにクレジットカード決済をするショップは増えてきており、使いやすくなってきているのです。

買い物がスムーズに行えるクレジットカード

あらゆる場面でクレジットカードは非常に役立ちます。
買い物は昔は限られたところでしか使えなかったイメージがありましたが、
ネットから実店舗まであらゆる所でカード決済が可能になってきています。
スーパーやコンビニなどの日常生活でよく使う場所でもクレジットカードが使えるようになっているのは、
利便性を考えると非常に大きな進歩です。
やはり頻繁に利用して、小銭が出やすいこうしたお店でカード決済ができるのは大変ありがたいことです。
金額が小さい買い物でもカードが使えるようになったことで、カード利用の幅は非常に広がり、
便利だということで今まで現金派だった人もカードに変える人が多くなっています。

クレジットカードのキャッシングは金利が高い

 クレジットカードのキャッシング機能は便利でとても使いやすい反面、金利が結構高いという特徴があります。それは、普通にお金を借りるとしたら手間になるであろう面倒な手続きをしなくても良いというその便利さが金利を高くしていると私は思います。

 つまり、すぐに融資できるけれどその分手数料が高くつく、ということを意味していると思います。ですから、どうしようもないくらいそのときお金が必要だというのならば構いませんが、そうではなくて「ちょっとお金が足りないから」というくらいの理由ならば、クレジットカードのキャッシングを無闇にすべきではないと私は思っています。

 

旅行先でキャッシングしました

クレジットカードで過去3回キャッシングをしたことがあります。1回数万円です。3回とも旅行先で金欠になり使いました。旅行によくいくものですから、財布の中身も確かめずにふらっと出かけてしまって、夕方になって財布の中身に気がつくと言うことがありました。今のようにコンビニが至る所にある時代ではありませんでした。銀行の支店を探して、駅前などの繁華街を歩きまわりました。 
キャッシングしてから今夜の宿を探します。宿の支払いはクレジットカード支払えるものであれば使いますが、厳禁しか駄目な宿もあります。その場合に備えての準備です。今日ではクレジットカードで至る場所でキャッシングできるので本当に便利です。これからも1枚のクレジットカードを大切に使いたいと思います。

クレジットカードの賢い使い方を

近年になってその使い勝手の良さがドンドン便利になっているクレジットカードですが、それはそれで良いことだとは思います。今までの審査の厳しさなどから考えるとさらに一般の方にも使いやすくなっているのですから需要それなりに増えたと思います。
ですがあまりに審査が軽くなるということは誰でも手軽で簡単だと言うことになりますね、それだけ危険性も高まると言うことではないでしょうか。借りる便利さ手軽さから後を考えずに支払いに困らないようなバランスを取りながらクレジットカードをより良く賢く使うように心がけたいですね。