クレジットカードで現金化を体験

この間のことですが、クレジットカード現金化を体験することになりました。初めてのことでクレジットカード現金化がどうなのか分かりませんでしたが、大丈夫だろうかと考えながらのことでもありました。心配をしながらの利用でしたが、お金にちょっと困っていたので思い切っての行動でもありました。ですが悩むほどの事でもなく、考えていたよりも手軽に現金化をすることができたので驚きでした。クレジットカードで現金化をすることができて本当に助かりましたが、やって良かったといった印象でした。時間が掛かりそうだとか、いろいろな心配があるかもしれませんが、実際に試してみると案外すぐにできたので、お金に困っているなら試してみてはいかがでしょうか。

使ったらちゃんとチェックします

私はクレジットカードの使い過ぎをしています。だから毎回請求書がきた時には、とてもびっくりするのです。そんなにも使っていたのか、と本当にびっくりしています。だからクレジットカードを使ったら、ちゃんとチェックをするようにしています。買ったらすぐに、いくら使ったかメモをしています。そうしないと使った事を忘れてしまうのです。でもメモに取っておくと、毎月使った金額が一目でわかります。そうしないから、今まで請求書で見てびっくりしていたのです。そしてなるべく現金で支払いをするようにしています。私は二千円以下のものは、現金で払うようにしています。クレジットカードを使ったほうが、ポイントが増えるからと思っていましたがポイントのためにわざわざ使わなくてもいいと思うようになったのです。

勝手に使われたクレジットカード

同棲をしていた元彼に、クレジットカードを勝手に使われていました。ずっと私は気づかなかったのです。今まで何も知りませんでした。でも財布を見たら、いつもと違うところに入っていたのです。おかしいとは思いましたが、たいして気にしていませんでした。翌月に請求書が届いたのですが、身に覚えのない買い物をして会ったのです。それは靴です。しかもメンズの靴だったのです。問い詰めると彼氏が勝手にクレジットカードを使っていたのです。その話を聞いて許せませんでした。だから別れたのです。信じていた彼氏にまさかそんな事をされるなんて、思いもしませんでした。もう信用できないので、別れる事を決めたのです。しっかりとクレジットカードを管理しないといけないと実感しました。

クレジットカードのお陰でストレス発散

海外に住んでいるのですが、クレジットカードは日本の物を使用しています。こちらでは働く事が私の場合はできませんから、クレジットカードを作ることができません。ですから、普段の生活は主人の稼ぎに頼っています。普段から主人は好きなようにお金を使っていいと言いますが、働いて稼ぐことが大変なことは私も分かっていますし、日本円では稼ぎがあるので、ストレス発散時に買い物をしたい時には、主人のお金を使うことなく、自分のクレジットカードで買い物ができるのですごく便利だなと思います。最近は円安でちょっとイタイと思いますが、だからこそクレジットカードを使う前に色々考えてから本当に買うべきものか考えるようになったので良い状況だと言えるかもしれません。

多機能なクレジットカードは本当に便利

ポイントがたまってお得だというのはクレジットカードを持つ大きなメリットとして周知の事実ですが、私もこの点を目当てに使い出したのにもかかわらず今では私の中でそれほどポイントの要素は重要ではなくなってきて、色々な機能を使い出してからカード払いの目的が変わってきました。車に乗るときはETCを通過するときに使ったり電車に乗るときはSUICAを使ったりとクレジットカード一枚におさまっている多機能さは本当に便利で、外に出かけるときは財布の中の現金を確認するよりも先にカードがしっかり入っているか見る習慣がついています。私のクレジットカードにはキャッシング機能もついているからもし急に現金が必要になってもすぐ用意できますし、欲しいものを欲しいときに手に入れるということができて最高です。

二枚目のクレジットカードを作りました

一枚では不満だったのです。本当は三枚くらい持っていたいのです。一枚はガソリンを入れる時に使っていました。入れるたびに安くなるからです。でも他の買い物の面では、なかなか特典はなかったのです。だからもっと特典のあるクレジットカードを作りたくなったのです。それはデパートのクレジットカードだったのです。買い物をするたびにコツコツポイントが貯まっていきます。みるみるポイントが増えていくのです。私はそのデパートでしか買い物をしないので、毎月かなりの買い物をしているのです。それが全部ポイントとして還元されるのです。そのほうが得だと思ったのです。財布が以前よりも重くなりました。かさばるようになったのです。それでも二枚目を持っていたくなったのです。

海外でもクレジットカード

初めての海外旅行へ行った際、クレジットカードがこんなに便利なものでありがたいものだと思い知らされました。なにぶん海外旅行には全く慣れていません。どのくらいのお金を現地のお金に両替したらいいのかなど分かるはずもありません。どうやら両替する金額が少なすぎて、あっという間に現地のお金に底が尽きてしまいました。残りの日をどうしよう?と思っていた時に思い出しました。「クレジットカードを持ってきてる。もしかしたらこれで支払いができるかも」ちゃんと買い物をすることができました。この時ほどクレジットカードの存在がありがたいと思ったことはありませんでした。

クレジットカードの使いわけ

私は、クレジットカードを使い分けて使っています。クレジットカードを使う場合、ガソリンを入れる時、病院の通院代、インターネットの買い物、2万円以上の高額の支払いの時に限ってクレジットカードを使っています。その他毎月落ちるインターネットプロバイダー料金や携帯電話代、生命保険料などの定額で落ちるものもクレジットカードを使います。クレジットカードを使う理由は正直言ってポイントの獲得です。ポイントをためて、携帯電話のポイントに振り替えたり、ガソリンを入れる時にポイントを使って給油するなど様々ですが、ポイントを貯める為にクレジットカードを私の場合は使っています。

適当に使ってしまったクレジットカード

ありきたりな話になりますが、特に必要性もなかったクレジットカードを作ったことがあるんです。何となく持っていたクレジットカードでしたが、ある日ちょっと支払いに使ってみたくなりました。そのときの体験は、へー、便利な物だなって感じ、それから何となく使うようになってたんです。その何となくが気がつけば20万に膨れ上がり、毎月の支払いが厳しいことになってしまいました。必死になって返済を済ませましたが、特に用もないのに適当に使って、計画も立てずにいると大変な目に合うってことをクレジットカードに教わることができたのかもしれません。

海外で不正使用されました。

日本でも海外でも私の生活に欠かせないクレジットカードですが、海外ではトラブルに遭う可能性があるので要注意です。海外では、会計時に担当ウェイターにカードを渡すのはごく普通の事なので何の疑問も持たなかったのですが、マレーシアのショーレストランでの事です。その半月後にマレーシアとタイで不審な使用があったとカード会社から連絡があり、20万円ほど使用されていたのが判明しました。漢字でのサインも真似されていたのですが、その時期に日本にいた事が証明されたため、全額返金されました。通常は月ごとの明細が届いて初めて不正使用がわかるのですが、この件以降、こまめにインターネットで明細をチェックするようになりました。